レディースローンは消費者金融とほぼ同じ

名前はレディースローンとなっていても基本的には他と変わらない

日本各地に点在する消費者金融ですけれども最近はレディースローンというものが増えてきているのをご存知でしょうか。名前の通り、レディースローン、つまり女性のための貸出をする消費者金融やカードローンのことを指します。もともとレディースローンはできるべくしてできたローンだと言えます。

その理由はいくつかありますが、まず一つが女性というのは消費意欲が旺盛だということです。日本の消費は男女半分ずつが担っていると思われがちですが、実は女性のほうが色々な消費活動をしていて、男性以上に消費活動に意欲盛んなのです。例えばランチの値段も女性は高級でおしゃれなものを食べますが男性は500円以下のランチが相場となっています。洋服だって女性物は高いですけれども、男性物は安いチェーン店の服だけを買うという人が多いのを考えれば、レディースローンが必要だというのは納得です。

もう一つの理由が女性の社会進出でしょう。女性がアルバイトやパートだけではなく、正社員として色々な所で活躍するようになって来ました。中にはSOHOや中小企業を設立する人もいて、そういう人のためにレディースローンが人気なのです。今までのローンでは女性向けではなかったので使いにくかったという面もありますが、今の消費者金融なら、女性も気にせず使えるような配慮がされているわけです。

というようにレディースローンが出てきた理由というのはいくつか分析できるわけですが、じゃあ普通の消費者金融とどこか違うのか?というとほとんど一緒で、機能も変わりません。金利が安いわけでもないのですが、女性だからということを理解してくれるローンだといえるでしょう。女性はまだまだパートやアルバイトしかできない人も多いですし、出世には条件が決まっていたりします。また、出産や育児なども抱えているのを理解されにくいてんがありますが、レディースローンなら、その点も理解してもらいやすいのです。消費者金融も毎年毎年色々な商品をよく考えるものです。これなら女性も借りやすくなりますから、素晴らしい視点だと思います。